​見積段階で選ぶポイント9つ

メンテナンスのお見積りには、現在のお家の構造、屋根や外壁の素材・各所の傷み具合などを注視します。

お家の外壁や屋根の素材次第で、大凡の材料が決まります。

また、お家の各部位にも使われている素材を確認致します。

内容によって作業日数や、下地処理の行程作業が決まります。

傷み具合によっては、写真や表面的な判断も難しいケースもある為、場合によっては専属の職人が再度訪問し、現場調査を致します。

それぞれの平米数、構造、傷み具合を選定し、その上で材料費、人経費、諸経費を算出いたします。

  • お家で使われている「屋根」や「壁」の素材

  • 素材に合った材料

  • 素材と材料の下地処理

  • メンテナンス後の状況把握(塗料の能力)

  • ​追加料金の有無(事前連絡と承諾を取り進めているか)

※ホームページで案内いたしました内容は、現場に反映するものです。

現場で本当に「案内通り」作業を進めているのか、現場の行程写真を撮影提出し、作業期間中にも

 

お客様の要望・相談を真摯に受け、必要以上の追加料金の発生を軽減し、お家に合ったメンテナンスと、

最良のコストパフォーマンスの実現に向けた提案を発信​する良心的な会社でありたいと考えています。

代表取締役 大内友和